Amazon.co.jp ウィジェット 鳥インフルエンザ - パンデミックの到来! 恐怖のインフルエンザをご存知ですか?

パンデミックの恐怖のインフルエンザの到来が話題に成っています。

鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザ  

原因となるインフルエンザウイルス人畜共通感染症(zoonosis)であり、豚と鳥類に感染することが知られている

ヒトインフルエンザは、元は[鳥インフルエンザ]ウイルスが遺伝子変異して人間に感染するようになったと考えられている。

これらの動物と人間が密接な生活をしている中国南部の山村などでウイルス遺伝子の混合が起こり次々と変種が登場するものと推測されている。

なお鳥インフルエンザウイルスには20種ほどのタイプがあり、中でもH1/H2/H3/H5/H7/H9型が知られる。

H1/H3型は人間に感染し、Aソ連型/A香港型として知られる。
H5/H7/H9型は毒性が強いことで知られる。

鳥から人への感染力は弱いと見られ、人への感染例は少ない。

しかし''感染者の死亡率は60〜70%とSARSの10%を上回る''

2003年末から2004年初めにかけ韓国・香港・ベトナムと東アジアで大きな被害を出しつつある鳥インフルエンザH5N1型である。

日本でも2004年1月に山口県で感染ニワトリが見つかったのを皮切りに、各地で鳥類への感染が報告されている。

過去、日本で1925年に同様の被害を出したものはH7型と言われている。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional